建設業許可後にしなくてはいけないこと【建設業者票の掲示】

建設業許可通知書が届き、晴れて建設業者の仲間入りをしたら、まずやらなくてはいけないのが建設業者票の準備です。

まずはどのようなものか見てみましょう。

建設業者票とは

建設業者票は、営業所に設置するものと工事現場に設置するものがあります。
営業所に設置されているものは、「金看板」と呼ばれていることが多いようですね。必要事項さえしっかり記載されていて、大きさ等の規定通りであれば金色の看板にこだわることはありません。
様々なデザインの看板がありますので、お好みでお選び下さい。

一方、工事現場に設置するものは、皆さんもよく工事現場等で掲示されているのを見かけると思います。
こちらは現場ごとに掲示するため、裏面がマグネット式になっているものを使用される建設業者が多いですね。

(東京都手引きより引用)

まとめ

建設業者票は、許可通知書が届いたらご自身で作成をします。
許可行政庁から送られてくるものではありませんので、ご注意下さい。

ご相談はお電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っております。

ページトップへ戻る