建設業許可の申請手数料

建設業許可の申請手数料

建設業許可の申請手数料を以下にまとめました。

1 新規申請 大臣許可 一般・特定のどちらかを申請 15万円
一般+特定の両方を申請 30万円
知事許可 一般・特定のどちらかを申請 9万円
一般+特定の両方を申請 18万円
2 許可換え新規申請 大臣許可 一般・特定のどちらかを申請 15万円
一般+特定の両方を申請 30万円
知事許可 一般・特定のどちらかを申請 9万円
一般+特定の両方を申請 18万円
3 般・特新規申請 大臣許可 一般・特定の受けていない方を申請 15万円
知事許可 一般・特定の受けていない方を申請 9万円
4 業種追加申請 大臣許可 一般・特定のどちらかを申請 5万円
一般+特定の両方を申請 10万円
知事許可 一般・特定のどちらかを申請 5万円
一般+特定の両方を申請 10万円
5 更新申請 大臣許可 一般・特定のどちらかを申請 5万円
一般+特定の両方を申請 10万円
知事許可 一般・特定のどちらかを申請 5万円
一般+特定の両方を申請 10万円

都道府県によって、窓口で現金納付のところや、県証紙を購入して貼付のところがあります。
申請先によっては受付窓口では証紙の購入ができない県もありますので、予め確認しておくこと良いでしょう。

関東の場合は、東京都は窓口で現金納付、神奈川県・千葉県・埼玉県は証紙の購入となります。

大臣許可の場合は、事前に登録免許税の払込となります。
申請書の準備ができたら、指定の税務署に納付をし、領収書を申請書類に貼付してから各都道府県の窓口に申請書類を提出しましょう。

ご相談はお電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っております。

ページトップへ戻る