経営事項審査 平成30年改正点【防災活動への貢献状況の加点幅の拡大】

経営事項審査の改正点とは?

先日、国土交通省より経営事項審査における改正点が発表されました。

それは以下の3つです。

  1. W点のボトム撤廃
  2. 防災活動への貢献の状況の加点幅の増大
  3. 建設機械の保有状況の加点方法の見直し

防災活動への貢献について

2の防災活動への貢献の状況の加点幅の増大について見てみましょう。

これまでも、防災協定を締結していれば15点の加点対象となっていました。
今後は防災協定を締結している業者は「地域の守り手」としての役割の評価を拡大し、後押しするということで、5点UPで20点の加点が付くことになりました。
5点UPということは、P点換算で7点UPとなります。

もしまだ未加入なのであれば、加入するだけでP点が約30点ほどUPとなります。

加入要件を満たしているのであれば、検討してみてもいいかもしれませんね!

詳しくはぜひお問い合わせくださいね。

 

 

ご相談はお電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っております。

ページトップへ戻る